読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月24日開催 交流会「双肩」 講師決定!(細川)

みなさん、こんにちは。

交流会「双肩」事務局担当の細川です。

弊所では業務と並行し、異業種交流会「双肩」を年に3回(通常11月、4月、7月)

開催しています。

そもそも交流会「双肩」とは、稲垣会計のクライアント様同士の横の繋がりを強化し、

更なる発展と次世代を担う経営者としての資質の向上を目指して勉強会を行って

いる会です。

今年で、第8期を迎える交流会「双肩」は、年間テーマを

「温故知新 ~よりよい未来のための過去~」と掲げました。

こんな時代だからこそ、「古典」に返って原理原則を学び、経営に活かしていこう!

そんな熱いメッセージが込められています。

次回は、11月24日(火)16:00より、グランドティアラ安城高砂殿で開催されます。

そして、来月の企画が先日決定致しました!

非常に著名な方に講演をしていただけることになりました。

大阪に本社を構える、タビオ株式会社 代表取締役会長 越智直正氏であります。

全国に展開する「靴下屋」の創業者であり、非常に古典に精通されている方です。

第8期の年間テーマに相応しく、今回お招きする越智会長には

「苦境・逆境を支えてくれた古典の名言」と題し、講演をしていただく予定です。

心に残る、心に響く、素晴らしい講演会になると確信しています。

みなさん、是非ともご参加ください!

交流会「双肩」、講演会の詳細は税務担当者または交流会「双肩」事務局の細川までご連絡下さい。

タビオ株式会社HP  http://tabio.com/jp/