山登り(奥山)

久しぶりにブログに登場いたします、公認会計士・税理士の奥山千佳です。

皆さま、いかがおすごしでしょうか?

今年はまだあまり暑くないですが、街を歩くとクールビスの方がほとんどですね。

導入当初は、ネクタイがないと落ち着かないような感じでしたが、

皆さん板についてきて、おしゃれな方も増えましたね。

ただ、スーツとネクタイは、男性の七難隠すとでもいいましょうか、

素より2割増しぐらいかっこよくなるような気がします。

ネクタイがないと女性はついついおなかに目がいってしまうのです。

そこで、おなかの脂肪にお悩みの方に山登りのおすすめです。

山登りをする方は中高年の方が多いのですが、

皆さんスタイルいいですし、身軽なせいか、歩き方がしゃきしゃきしていて、5歳は若く見えます。

昨年の6月、初めて山登りをしました。

すっかりはまり、その後の1年間で17回も行ってしまいました。

(そして、キャリアもないのに、勢い余って、日本山岳会東海支部にまで加盟してしまいました。)

その結果、1キロぐらいしか体重は減っていませんが、

たまに「やせた?」と言われるようになり、おなか周りのサイズが少し落ちました。

代わりに、ふくらはぎが「たくましくなったね」と言われましたが・・・。

40すぎたら筋肉が大事ということで良しとします。

きっかけは、人生も半ばを過ぎ、都会で飲んだくれて、

みんなで夫(私にはいませんがね)や子供の愚痴を言い合うのもなんか生産的じゃないなー。

なんかまた体もぽんにゃり(要は太ったということです)してきたし・・・。

そうだ、こういうときは自然に帰ろう!と思い立ち、

高校・大学の友人に「山登りしない?」と声をかけました。

誰か一人一緒に行ってくれればいいなと思っていたら、

意外にも食い付きが良く7人集まりました。

山の師匠を探し出し、いろいろ研究して、初めての山は、御在所の裏道コースでした。

お天気がよく、みんなで日焼けしてへとへとになりました。が、途中や山頂の景色のよさに感激し、

無事下山して、温泉旅館でお風呂に入って、飲んだビールのおいしかったこと!

山登りのいいとこは、ある程度の年齢になると、ほめてもらう機会がないですが、

自分で自分に「よくやった!」と思えるのですね。

また山登り中は、みんな後ろ向きな話をしないので、とてもよい表情をしています。

山登りも、ハードな山へ行けば立派なスポーツですが、

低山でも楽しみは色々あって、食べ物、植物、写真、温泉、地図、旅行、ファッション、パズルが好きな方ならきっと楽しめます。

冬の雪の中を歩くのも楽しいですし、

夏の標高が高い山にロープーウェイを使った、らくらく登山も楽しいです。

機会がありましたら、皆さま、是非ご一緒いたしましょう。

装備等アドバイスいたします。

少々、初期投資がかかりますが、ゴルフと違って、山はほぼ無料です!

80歳すぎまで楽しめます。

山登りでストレスを解消して、おなかの脂肪をとって、筋肉をつけて毎日楽しく過ごしましょう。

広告を非表示にする