読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100kmウォークに挑戦(糟屋)

趣味

静岡事務所の糟屋です。

今回は目前にせまった100kmウォークについてのお話です。

遡ること昨年の年末。

安城の忘年会に多賀谷さんと出席したときのこと。

お酒が入ってほろ酔い気分のときに横にいた石田さんに

「お前、100kmウォークに出ろ。」といわれ、軽い気持ちで

返事をしたら、ちゃっかり携帯で録音されてしまったのが

始まりでしたどんより

それから月日が流れ、半ば忘れた頃に太田さんから出席確認のメールが・・・。

うちの奥さんに軽い感じで話すとこれまた軽~く、「私もやる~」とえっ

では一緒に参加。

ということで参加すると返事をしたものの仕事に忙しく?(赤)

これまた忘れた頃に秘伝書手紙なるものが安城から届きました。

中を読んでびっくりビックリ

かなり本格的に書いてありました。

早速、準備のためにスポーツ用品屋さんに奥さんと出かけると、何と宮城島副所長が。

むむむ。すごいやる気。

とりあえず宮城島さんの籠の中身をチェックしつつ、こちらも買い物を済ませて

その日は終了。

次の週からいよいよ練習。

とりあえず軽く25kmくらい歩いてみようかブーツ

って全然かるくね~しショック!

この日は、日差しが強かったため帽子はもちろん日焼け止めも必要だと感じた。

おかげで夜はお肌がひ~りひり晴れ

またまたつぎの週は距離を伸ばして35kmほど。

平らな道だけじゃつまらないからちょいと山道も。

なんて歩いたらひえ~8時間近くかかった~ほろり

この日は途中で何を食べるとよいか研究。

ウィダーインゼリーを食べてみたが満腹感は全くなし。

やはり秘伝書の通りタンパク質がよさそうおにぎり

こんな感じで次週は実際のコースに近い、海沿いの道を40kmぐらい歩いて

本番を迎えようと思います。

あまり調子に乗って本番に差し支えても困りますので。

それではまた機会がありましたら、当日の様子もご報告いたします。