読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の上下関係(吉見)

こんにちは。吉見です。

今回は旬な話題でいきたいと思います。

我が家に「猫ちゃん」新入りがやってきました。

既に先住猫16才♀がいますが、ずーっと家猫で、

16年間、お友達を知らない「箱入り娘(婆)」です。

さて。この先住猫と新入り。

うまくいくかどうか・・・いかなければ、

新入り(愛護センターで譲っていただきました)を、

ご返品・・・となってしまいます。

そーっとご対面!

・・・そりゃ無理に決まっているわ(-"-)

先住猫「フ~~~!!シャーッ~~!!」って

それはもう、威嚇しまくり。

新入りは、というと

「遊んで遊んで!・・・でも・・・怒っちゃうのね。。。」と

スッとその場から離れ、こそこそっと、

先住猫の視界に入らないよう気を遣って違う場所に移動していました。

新入りは、愛護センターでたくさんの猫ちゃんに囲まれ

とても社会性が身についていて、おりこうさんです。

でも、先住猫は16年間も女王様。

2階の階段の上で、手足を伸ばし、

大きな体を幅いっぱいにして、「とおせんぼ」をします。

そして、下から様子を伺い2階に上がってこようとする

新入りを威嚇します(^_^;)

う~ん。。。やるなぁ。。。

こんな2匹は、リビングでも一切「猫団子」はせず、

お互いに違うソファーでくつろいでいます。

先住も、自分に近寄ってこなければ「諦めてる」という感じ。

ケンカしないなら「ヨシ」としようと、

飼い主も頑張っています。

この上下関係をみていて、感想です。

我が事務所にも、たくさんの優秀な若い社員が入社されています。

今、一緒に仕事させていただいていて、とても楽しいです。

若い社員さん達は、その立場で物事を考え、見、

先輩の背中をみて実力をつけていきます。

もちろん、私よりもたくさんの努力を積み、

一生懸命勉強してきた優秀な子ばかり。

私が実務で教えることなど、数少ないかな・・・と

思っていました。

でも、知識は「武器」そして、その「武器の使い方」を

教えていくのが、先輩としての使命ではないか・・・と

思い始めています。

決して自身を奢ることなく、お客様にも新人さん達にも

さわやかに接していける「中年」を目指し、今日も

精一杯頑張ります!!

世の中の「中年」の皆様、応援よろしくお願いします!(^^)!