読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年はどんな年に・・・・(石田)

新年明けましておめでとうございます。

本年も、宜しくお願いいたします。

皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

当事務所も、設立以来初めての「9連休」という長期休暇となりまして、私自身も初めて年始に家族旅行に行ってまいりました。

2泊3日の短い旅行でしたが、白馬に家族5人でスキー旅行に行き、三男(5歳)のスキーデビューを飾ってきました。

子供の上達は早いものですね。

無理だと思っていたものの、あっという間にボーゲンはできるようになってしまいました。

もちろん、スキースクールに入れましたが。

さてさて、私の近況などどうでも良いのですが、今年はどんな年になるんでしょうか?

予想されたこととはいえ、先月の衆議院選挙では、自民党が大勝し民主党が大敗しました。

無党派層の一人である私も、多くの皆さんと同じで、消去法により小選挙区自民党立候補者に投票しました(消去法では無く、確固たる理由で自民党に投票された方すいません)のでまぁよかったのですがちょっと勝ちすぎな気がしますね。

この3年半の野党時代を忘れることなく、頑張ってほしいものです。

大きな期待をよせて失望したくは無いのですが、多少の期待はしています。

ところで、内閣はどうでしょう?

個人的に安倍さんは好きなので、総理大臣としてリーダーシップを発揮して欲しいですね。

前回の失敗をとやかく言う人もいますが、リベンジすると信じています。

が、総理大臣になった途端にトーンダウンしているのがやはり気になります。

「野党党首」と「与党党首・総理大臣」では言葉の重みが違うのも政治的判断があるのも理解できますが、そこを国民は見ていることを忘れないでほしいですね。

その他の閣僚で注目しているのは、外務大臣の岸田氏と防衛大臣の小野寺氏です。

何が国を守るのか?

素人の私では答えは出せませんが、今までの対応には大変不満を感じます。

尖閣諸島問題が深刻化している現在、ぜひ弱気でなく強気で対応してほしいと思います。

いずれにせよ、選挙・組閣を経て、「円安・株高」と日本経済は良い方向に向かっていると思います。

本当の経済回復はこれからでしょうからぜひとも良い年になってほしいものでです。

最後に私個人の今年の目標を掲げておきたいと思います。

①体重10㎏減量

②100㎞ウォーキング参加・完歩

頑張るぞ!