読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡生活スタート!(岡村)

神奈川から静岡市に引っ越してきて2ヶ月が経ちました。

あっという間の二ヶ月でした。

巨大スーツケースとカバン2つに衣類を詰め込み、荷物を引きずりながら、

神奈川県川崎市からの静岡市清水区までの電車移動・・・が初めの一歩です。

荷物があまりにも重くてバスにもなかなか乗れず(バスのステップが登れない・・・)、

運転手さんにご迷惑をおかけしました。

新居(賃貸です)は、いまも「布団」「ガスコンロ」「電気ケトル」「小さな照明」カーテン一組・・・。

かなり寂しい感じです。

とは言え、静岡の街にも大分慣れて、休みの日は自転車(新車!)であちこち探索して

静岡生活を楽しんでます。

3月末には妻が家具と共に引っ越してくるので、後は快適になる一方!

さて、今回は他県からやって来た者として、

「静岡は良いな~」としみじみ思えたことを一つ紹介します。

皆さんには普通なことが実は得難いものかもしれませんね~。

☆通勤☆

今は、自転車&電車で45分程の通勤です。

皆さんに「ちょっと遠いね」とよく言われますが、

神奈川にいたころは東京までの通勤に1時間15分程要していたので、往復1時間は短縮出来てます。

時間もさることながら、

大きな富士山を眺めながら自転車をこいでいる時間の優雅な気分になります。

通学する小学生のために歩道で黄色い旗を持った近所の方々が

「おはよう」と声をかけてくれます。

これがなかなか嬉しくて、こちらも元気に挨拶返しています。

(今はこの挨拶が一日の始まりと言った感じです)

あと、電車内の穏やかさ(乗ってる人の顔つきが柔らかい~)は本当に良いです。

東京への電車通勤は、「重たい空気で酸欠」「押されて必死に踏ん張って」「汗だくで」・・・。

事故等で電車が止まることも多く、筆舌に表しがたい大変さです。

みんな我慢しているので自分だけ不平は言えないな~と思ってましたので、

今の通勤環境は良い意味で「激変」です。

因みに、ラッシュを避けて朝の6時の電車に乗ることもありましたが、

電車内が意外混んでます。

東京駅のカフェも朝から満席状態です。

→朝活(勉強等)をしているサラリーマンが非常に多いんです!

ちょっと脱線しましたが、

このような感じで今の通勤の快適さ、最高です!

4月からは春の暖かさで更に外出しやすくなりますので、

妻と一緒に静岡名所(三保の松原日本平久能山東照宮 等々)見て回る予定ですので、

「まだまだ新鮮な発見があるはず!」と楽しみしています。

静岡生活を”これでもか“というくらい満喫します!