読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルチディスプレイのすすめ(静岡事務所:髙橋)

 今、静岡事務所では、徐々にですが、マルチディスプレイ化が進んでいます。

 私の使っているノートパソコンは液晶が11インチで、普段は問題ないのですがExcelなどで広い範囲を見ようとすると数字が小さくなり、数字が見えにくいお年頃になってきたので疲れてしまいます。

そんな時、もっと「もっと大きい画面が欲しい!」と思います。

 そこで、私もディスプレイを自腹で買ってみました。

普通のディスプレイだと大きすぎるので何かないかと思いネットで探していたところ、気に入ったものが見つかったので、いつものアマゾンから15,083円で購入しました。

 それは、レノボの「ThinkVision LT1421 Wide モニター」というディスプレイです。

レノボという会社は、元々アメリカのIBMという世界的コンピュータの有名メーカーのパソコン部門を買収してできた会社です。IBMのころは「ThinkPad」というノートパソコンの名機がありましたが、レノボに変わってから評判が今ひとつです。

 そのようなこともありちょっと心配でしたが、実物を見たら安っぽくはありませんでした。特徴は、14インチですが、台が無いので高さが低く、机に置いても威圧感がありません。USBケーブル1本を繋ぐだけで、電源がいらないこと。アダプターも無いので机が広く使えます。

最大の利点は、サイズは幅217.9×高さ335×奥行き21.5mm、重量は本体840g、キャリングケースが約500gと軽いので、持ち運びできるということです。

 モニターなのでむき出しで持ち歩いて液晶に傷が付かないようにカバーを兼ねた専用のキャリングケースが付属しています。このキャリングケースはよく考えられていて、画面を保護する部分が裏に返すとスタンドになります。

使った感想は、すごく便利です!

ちょっと画面は暗い感じがするのと視野角が狭いので角度がずれると色が変わってしまいます。1366×768ドットの解像度では物足りない。あとUSB接続のせいか若干表示が遅れる場合があります。でもそれを差し引いても便利この上ありません。

14インチあるので、普段使用しているパソコンより大きく表示できて見やすい。

Excelを2個開いて、比べたり、コピーが簡単にできたり、または伝票を打ちながら、Outlookを開いて長○さんのメールをビクビクしながら、・・・ではなくワクワクしながら待つこともできます。

 モバイルするときに気をつけることはディスプレイの電源をパソコンから供給しているのでノートパソコンのバッテリーを消耗することです。電源アダプターを持って行きましょう。

 この金額を考えると20インチクラスのディスプレイが買えてしまいます。

でも本体のコンパクトさやケースもあってモバイルできることを考えると高い買い物ではない気がします。

よかったら買ってみてください。