読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉山に登ってきました!(奥山)

登山を始めて、3年経ちました。

9月14日から18日に、初めての海外登山で台湾の最高峰玉山にのぼってきました。

台湾は島国のイメージのせいか高い山がないように思われますが、実は国全体が山、と言っていいぐらい高い山がたくさんあります。九州ぐらいの国土に3000m超える山が100以上あります。(日本は確か23ぐらい)

その中で玉山は台湾最高峰です。と言っても緯度が高いせいか上のほうまで木があり、途中までは里山を歩いているような気がしました。

玉山は富士山と違い、自然保護のため規制が厳しく一日に92人しか入山できず、ガイドの動向も義務づけられます。そのため富士山のような混雑はなく、とても快適に登山が出来ました。山小屋も建て替えたばかりでとてもきれいでした。

ただし、台湾は街中のご飯がとっても美味しいので、山小屋も、と期待して行くとがっかりします。それ以外は室内も寝袋もとても快適です。

今回は日本山岳会の前会長が所属する、大須ロータリーの方の登山同好会の山行に同行させていただきました。

平均年齢は55歳ぐらい??最年少33歳、最年長73歳

途中高山病にかかった方もいて心配しましたが、全員無事登頂しました。

初日は山小屋まで行って宿泊しました。次の日は朝の4時に山小屋を出て頂上でご来光を拝みました。私の表現力では表せないぐらい日の出でした。

玉山は登山道も思っていたほどハードではなく、整備されていて、山頂以外は気温も穏やかでとてもよいところでした。

3日目の日月潭、4日目の台北の観光も盛りだくさんでした。

台湾は街中が昭和の日本のようで、ごはんもおいしく、治安もよく良いところです。

来年は同じメンバーで韓国の最高峰ハルラ山に登る計画を立てています。

また次回のブログ当番で報告します。