読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎ 初めてのブログ(菊池)

平成26年.明けましておめでとうございます。

私もこの正月で71歳(自称:Seventeen+One)それはGAPあり過ぎ[同僚の声]。

1月1日、(有)昭和丸よりコンサルティング静岡に移籍しました (ドーゾよろしく)。

高齢の私でもまだ必要と思われているというこの幸せ (ピース)。

チョキの絵が出せないのでカタカナで表現した、これはアナログ髭爺の辛いところ。

髭爺とは、何せ僕のChinには11年も前から可愛い髭が生えているのから。

その為、時々遠くから態々さわりに来る人もいるほど可愛い~ (半分冗談)。

でも笑ってはいられない、移籍後すぐにブログ当番が待ち構えていた。

パソコンといい加減なことが嫌いな〔?〕僕にとって、正に新しい人生への登竜門と言ったところか。

文章に詰まりトイレに行くと「一番わかっているようで一番わからぬこの自分」みつを、と壁の暦にあった、何かすごく納得してしまった(初めてのブログ登録前々日)。

あ!トイレの壁なんて言ったら会社のパソコンを自宅へもってきて苦慮しながら創っているのがばれてしまうかな、まあ良いか……(何か凄く眠くなってきた感じ)。

昨今ブログという言葉はよく聞くが、本来の意味は何なのか知らないのでこれを機会に、覚え始めたウィキペディア(あ!舌かみそう)で「ブログ」を打ち込んでみた(近頃何でも直ぐにやらないと、やることを直ぐ忘れるので)ら「WebをLogする」という意味でWeblogと名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。

だそうです。

何か凄くわかったような気がしたのは気のせいかもしれない。

PC画面には他にも長々と説明があったが判断よく読むのをやめた、いつも決断力がないと言われている僕だが今回は素早く決断した、これも「みつを」をトイレで見た影響であろうか。

会社によっては器より人に投資すると言うが、投資しがいがあったと言われるよう何とかに鞭打ってまだまだ頑張るぞ、一緒にやろうぜ。

挿絵も写真も容れられない僕のブログでした。     静岡事務所 正樹。