読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適齢期(兵藤)

 

高校時代の友人がカナダへ旅立ってしまいました。

秋くらいになったら会いに行きたいなあと旅行会社のHPとにらめっこしています。

カナダって遠いのね・・・高い・・・

 

さて、彼女は3年勤めた職場をやめての決断でした。

私の周りの友人はちょうど社会人が丸3年を向かえ、4年目に突入しています。

昔「なぜ若者は3年でやめるのか」といった本がありましたが、

厚生労働省が発表した統計データによると、

09年3月に大学を卒業後、就職した若者42万9019人のうち、

3年以内に会社を辞めた人が12万3582人に上るとのこと。

28.8%です。多いですね・・・今はどうなんでしょう。

 

私の周りでも実際にお仕事をやめた友人はほぼいないですが、

それでも一通り経験し、新人もぞくぞく入ってきて

「このまま同じ仕事が続いてくのかあ・・・」と

なんとなく飽き気味というか、モチベーションの低くなっている子は

結構いるものです。

転職する勇気はないけどなんとなくとらばーゆ読んでみたりとか。

 

男性はわかりませんが、女性だとちょうど転機の'結婚'が視野に入る年齢なので

(実際、今年に入ってからおめでたい報告の多いこと!!

急に波がきました!今年の秋はご祝儀貧乏確定です。)

ライフプランというか、

キャリアか家庭かとこれからの働き方を考える子も多くいます。

学歴も高くキャリアも積んでいる友人が結婚のために退職を考えたり

彼の転勤についていくか悩んだり・・・

女性が結婚しても出産しても続けていけるお仕事や環境って

職種によっても全然違いますが

いろいろな要因があって本当に難しいし、大変なんだなあと実感しています。

 

そしてなにより、

こんな会話をするようになった年齢の自分たちにびっくりしています。

精神的にはさほど変わっていないのに

制服姿で爆笑していた日々はかなり遠くなってしまいました・・・(;o;)

 

広告を非表示にする