読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレートトラバース(宮城島)

 最近、私がはまっていることといえばハイキング程度の山登り。

きっかけは、たまたま見ていたテレビなのですが、アドベンチャーレーサーの

田中陽希さんが挑戦している「日本百名山一筆書き」グレートトラバースです。

南は九州の屋久島から、北は北海道の利尻岳までその間一切交通機関を使わず

自力で、総移動距離およそ7800キロを挑戦しています。

そしてその間、海上はシーカヤック、陸上は徒歩で百名山すべての頂を登り

約200日で日本列島縦断するという途方もない挑戦です。

テレビで現在2回、スタートから現在地までの田中さんの様子を

放映していましたがとにかく強靱な体力には驚かされます。

朝早くから2千、3千メートル級の山を登り、翌日、また次の百名山を目指し

徒歩で何十キロも移動し、また登山、そしてまた移動、登山の繰り返し。

考えられないですよね、余程普段から鍛えているのでしょうが、

偉業を成し遂げるという自分が立てた目標に向かいひたすら前に進む姿は、

かっこいいし、感動してしまいます。

 

私も単純な人間ですので田中陽希さんに感化され、是非とも百名山のひとつ

くらいは踏破したいと思い、最近は静岡市内の山登り(ハイキングコース?)

でトレーニングがてら週末に出掛けるようになりました。

行く度に山登りの大変さに悲鳴を上げ、フラフラになって帰ってきます。

キツイなぁと思いつつも、「いくら困難でも一歩足を前に出すこと、そしてまた一歩

進む、目標は少しずつでも近づいてくる」よく目標に向かって頑張れというときに

使う言葉ですが、最近山歩きを初めて本当に実感するようになりました。

目標に到達すれば小さいながらも達成感が味わえるし、登山もいいなとも。

 

自分の歳を考えて無理をせずに、一生のうちにひとつでも多くの百名山

登りたいと思っています。

 

田中陽希さんは、7月28日現在、67座目の男体山に向けて中禅寺湖のあたりを

移動しているようです。次回のテレビ放送は(8月2日?日本アルプス大縦断)かな、

楽しみにしている今日この頃です。