読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君に届け(狩野)

ちょっと前に流行ったマンガ「君に届け」を見ていて、

主人公の女の子と男の子の様子に

「あ~じれったい!」と思ったことがありました。

読者からすると、

ふたりとも仲良くなりたいのに

なんでうまくいかないの!?という感じですが

本人たちには相手の気持ちがわからないので

一歩を踏み出す勇気が持てないのです。

 

これはわたしたちのまわりでも

よくあることなんじゃないかと思います。

本当は好きなのにその人の前に行くと

恥ずかしくてうまく話せない

かえって怒っているような素振りをしてしまう…

それは恋愛じゃなくても同じです。

初めて会った人だったりすると

話してみたいけど恥ずかしい…

どう思われているかわからないのに

こちらから話しかけるなんてできない…

というのはわたしだけじゃなく

多くの方が経験していると思います。

だけど相手からすると

話しかけてもくれないし

こちらから話しても

硬い表情で無難な返事しか返さない

わたしのことよく思ってないんじゃないか

そう思うのが普通です。

 

相手のこころは外からではわかりません。

だからこそ

相手に対する好意や感謝などのプラスの感情は

おもてに出さなきゃ伝わらないし

恥ずかしさのために相手に誤解されるようなことは

避けたいなあと思います。

小さい頃は近所の人やたまに会う人に

恥ずかしくてうまくあいさつができず

親に怒られていた私ですが

恥ずかしさに打ち勝てるようがんばる毎日です。

広告を非表示にする