読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして(長谷川 由美子)

 

はじめまして。社労士法人の長谷川由美子です。

H26年7月に入社しました。あっという間に年末調整も終わり、労働保険の年度更新の季節がやってきました。

日々は給与計算に追われる毎日ですが、休日になると6歳になる双子(男女)をつれて高山市の荘川高原スキー場によく滑りに行っています。子供向けの小さなゲレンデですが、楽しそうに並んで滑っている姿がとっても可愛らしいです。

何度か通っているうちに、近くに古民家を改装したお蕎麦屋さんを見つけました。

もともと荘川は蕎麦の産地なのでおいしいお蕎麦屋さんがたくさんあります。その中でも“里山茶屋むろや”というお店が特に気に入っております。夜は予め電話して食べる分の蕎麦を注文し、打っておいてもらわないと食べることはできません。打ちたての十割そばとヒレカツがとても絶品です。意外に天ぷらよりヒレカツの方が蕎麦と合う気がします。もともとトンカツ屋さんで修業していたらしく、これほど柔らかくてジューシーなヒレカツは食べたことはないです。そしてお箸にもこだわっていて、小関工芸「やまご箸店」というところのお箸だそうで持った瞬間、普通の箸とはちがう感じがします。子供用のサイズも用意されていて、器用にツルツルと食べています。

1月2日、主人の誕生日、「むろやの蕎麦とヒレカツが食べたいな~」というリクエストに答えて、看板も見えないほどの猛吹雪の中、スキーの帰りに行ってきました。

薪ストーブの横で頂いた蕎麦とヒレカツはやはり絶品でした。

f:id:inagaki-staff:20150221125428j:plain