読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジア旅行(岡村)

今年3月上旬にカンボジアアンコールワットに行ってきました。
今回はこの時に感じたことを書き連ねてみます。


海外旅行はリゾートより遺跡巡りが好きなので、以前からアンコールワットには行ってみたいと思ってました。

旅程は2泊4日と短めですが、妻の友人がカンボジア旅行を専門に扱っている旅行会社にお勤めなので良いプランを作って頂けました。さすが!カンボジアの専門家です。

日本からの直行便はありませんがベトナム経由で8時間程、さらに現地のシェムリアップ国際空港近くに遺跡があるので、空港からの移動もバイクで座席を引くツクツクで30分くらいでホテルに付けます。思った以上に移動が楽です。

 

現地では日本語の現地ガイドさんに遺跡を案内して頂きました。
日本語が上手だったことに驚きましたが、カンボジアの歴史を織り交ぜた史跡の説明が素晴らしく話に引き込まれました。

海外旅行に行った際は現地のスーパーで買い物をします。
スーパーって品揃えからいろんなものが見えてきて楽しいのです。

今回も現地のスーパーで買い物をしましたが、物価が日本より少し安い程度で思ったより高い。観光地なので全般的に物価が高くなるのです。

町並みは、大きな建物はホテルでそれ以外はお土産物を売る店や飲食店といった小さな店が立ち並ぶ感じです。一部の外国人が集まる通り以外は治安が良いと聞いていましたがその通りだと思います。とにかく人が多く、良い意味で雑然とした感じの町並みが個人的には落ち着きました。
現地の方々はどことなく日本人に雰囲気が近く(控えめ?)親近感が持てました。

食事は十分美味しかったです。勿論、ホテルの外で食べるときは当たり外れがありますので、事前に美味しい店をリサーチしておいた方が良いですね。


旅行はざっくりこんな感じでした。

日本の外に出たんだなー、ここでは日本で頼りにしていた知識・経験はそのままでは役にたたず、自分で上手にアレンジして使って、自分の力でなんとかするしかないんだなーと 思いました。
こんな感想がもてるのが海外旅行の良いところですね。僅かな時間でも日本の外に出ることは良い事だとあらためて実感した旅行でした。

☆英語の勉強不足と現地語をもっと使えばよかったと反省です。