便利 (杉本)

こんにちは。安城事務所の杉本です。

 

皆さま、最近音楽って聞かれてますか。

私学生時代に楽器をちょこっとかじっていたのもあって

弾くのも聴くのも好きなのですが、最近めっきり聴いていませんでした。

こりゃいかんと思い、最近CDのネットレンタルをし始めました。

パソコンでクリックしたら自宅にCDが届いて、ポストに投函して返す。支払いはクレジット。

まったく世の中便利になったなーと、まだまだ若輩者ですが感心してしまいました。

 

ただ、CDって店で借りる面白さっていうのもあるんです。

ジャケット見て勢いで借りたり、店員のおすすめ~のような手書きのポップで興味が湧いて借りたり。そこで自分の好みぴったりのものに出会ったりするとものすごいテンションあがります。

ネットでレビュー見て、視聴して、外れないように借りる。買う。

それが普通なんでしょうし、自分自身今同じようにしていますが、

事前の期待などなにもなく、なんとなく借りたものが自分自身にしっくりきたときの

喜びというか刺激というか、ネットの情報量が多くてはずれを引くことがかなり減りましたが、反対に当たりを引いた時の喜びも減ったなーとか考えてしまいました。

便利は人を不便にするとかなんとか聞いたことがあります。意図する意味は違うのでしょうが、なんとなく分かる気がしました。

 

まあそんなことはどうでもいいのです。

私のおすすめアーティスト1人書きます。勝手に書きます。

最近女性ボーカルが好きで、最近のものから古いものまで「ネットでおすすめ調べて」借りているのですが、そのなかでもすごいなーと思った人。

 

原田知世さん

 

皆さんご存知ですか。

お兄様お姉様には「セーラー服と機関銃」と言えば分かると思います。

最近の若者には、ブレンディのCMに出ているお姉さんと言えば伝わるかと思います。

 

原田知世さんの最近の歌はすごいです。

とりあえず声が綺麗。そして歌い方がものすごく丁寧です。

教科書のお手本のように歌います。変な小細工なしで、純粋に、王道で、上手い。

そして、なによりすごいなと思ったこと。

それは、原田知世さんは昔歌が下手だったという事(失礼ですが)

聴いてみるとたしかに、上手い下手で言えば下手だと思います。正直な話。

 

もともと声は綺麗な方だったのでしょう。ただうまくない。

そして世の中からは「下手」と言われていた。思われていた。

それでも何十年と歌を続けて、今や知る人ぞ知る素晴らしい歌手になったこと。

才能を見出した敏腕プロデューサーとかなんとかいるのかもしれませんし知りませんが、

それでも歌い続けて、その結果今の歌声なのかと想像すると

本当に尊敬しましたし、感動しました。

 

・・・私文章書きだすと止まらなくなる性質なのでこの辺りで止めさせて頂きます。

ただ!原田知世さん!おすすめですのでよかったら聴いてみてください!

アルバム「music & me」大好きです。

広告を非表示にする