読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の好み(太田)

自己紹介

先日、名古屋の愛知芸術文化センターで開催されている日展東海展に足を運ぶ機会がありました。

日展東海展とは、公式ホームページによれば

【第2回日展本展(平成27年10月~12月、国立新美術館で開催)の出品作品(日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門)のなかから指定された全国巡回作品と東海三県からの出品作品をあわせた約600点を展示する総合美術展】とのことです。

普段、美術というジャンルに全く関心がない生活をしていましたので、何も先入観を持たずに行くことで、どんなことを感じることができるのか大変楽しみでした。

私が感じたことは、

私は日本画が好きなんだな、

私はその中でも風景画が好きなんだな、

私はしかも薄い色使いが好きなんだな、

私が好きな作品は〇〇賞をとって評価もされているんだな、

なんとなく今の自分の心理状態を表しているような・・・・・。

癒されたい、安心したいといったところでしょうか。

これは疲れている証拠なのか??? 

いやいや、その時その時の体調次第で感じ方は多分違うのでしょうが、普段でもやっぱり同じように感じると思いました。

今回、多くの作品に出会ったことで自分の好みがなんとなくでも分かったのが嬉しく、40歳を過ぎ、若いころとは違った経験ができたことがとても有意義でした。まだまだ自分の知らない世界をこれからも探究できたら幸せだと感じた週末でした。