読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の名前(太田)

自己紹介

みなさん、自分の名前を相手に漢字で伝えなければ

ならない時に何か工夫されてますか?

私はいつも上手く伝えれなくて、なんとなくモヤモヤ

してしまいます。

毎回反省しますが、そんなに重要なことではないし、

結果、伝わっているのでいつもそのモヤモヤを忘れてしまいます。

今日は良い機会なので、オシャレでカックイイ伝え方を

考えてみました。

みなさん、聞いて下さい。

いつものパターンは、

「太い田んぼの田に、やすは安泰の泰、ひろは広場の広」です。 

そうです、私の名前は「太田泰広」です。

思考錯誤した結果は、

「太った田んぼで天下泰平が末広がる」です。

すみません、全くセンスなしです。

というより、この名前でこれ以上の伝え方は思い浮かびません。

でも誤解しないで下さいね。

決して自分の名前が嫌いなわけではありません。

むしろ両親のセンスに感謝しています。

お坊さんから出産時にいただいた命名リストを最近見たのですが、

20個以上ある中から一番私が気に入ったのも「泰広」でした。

ありがたいことですね。

両親から「太田泰広」という土台を授かり、これから自分でその上に

立派な人格を築いていくことが親孝行だと思って頑張りたいと思います。

上手く締めました???

ちなみに、私が今まで35年間の人生で一番印象に残った名前の方は、

ある安城の紳士服○○で接客してくれた店員さんです。

関西出身でとっても体の線が細くて小柄な男性でした。

その名も「強力」さん。  「ごうりき」と読むそうです。

ギャップって本当に印象に残りますよね。

心の中で、「強力」ちゃうやん、「弱力」やん!

と思わずツッコんでしまいました(笑)