読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

W杯とマスコミと参議院議員選挙(牧田)

みなさん、こんにちは。

静岡事務所の牧田です。

ワールドカップもいよいよ佳境を迎え、残す試合は

決勝と三位決定戦を残すのみとなりました。

日本代表も大健闘の一次リーグ突破を見事果たし、見ている

私達に大きな感動を与えてくれました。

大会前の親善試合で負け続けていた為、『一次リーグの突破

は無理だ』とか『岡田監督が辞めない限り勝てない』とか

マスコミが騒ぎ立てていました。

今はどうでしょう?

『名将岡田監督』、『岡田采配光る』などとマスコミが言っています。

結果を残した為、手のひらをかえした様に賛辞しています。

私達は、世の中の情勢を知る手段として、マスコミを利用する事が

大変多いと思います。

テレビ、ラジオ、新聞等の情報により世の中の情勢を知ります。

しかし、日本代表へのワールドカップの前と後での論調の変化を

見ていると、信頼性に疑問を持たざるを得ません。

7月11日は参議院議員選挙の投票日です。

各政党の主張、政策は、これまたマスコミを通して知る事が殆どです。

マスコミの論調に惑わされることなく、自分なりに調査、研究して、

投票には行きたいと思います。

今回は、消費税の税率アップも論点の一つとなっている為、今後の生活に

大きく関わる選挙になる様な予感がします。

マスコミには、大衆迎合的な論調に終始する様な事がないよう、

期待する今日この頃です。