初詣(大橋)

新年の行事の一つとしておなじみのものといえば初詣です。

私は子供の頃から地元の神社に初詣に行くことが1月1日の恒例行事でした。

子供の頃は友人と夜遅くに遊びに行くことができるなど、ただ遊びの気持ちが強かったと思います。

いつの頃からかわからないのですが、初詣では1年間で成長することができた姿を思い浮かべ目標を祈るようになり、初詣に行く意味も変わったように思います。

そして、友達と遊ぶために行っていた子供の頃からの恒例の地元の神社の初詣も、家族と行くようになり、愛知県に住むようになってから、最近は1月中に岐阜県千代保稲荷神社に参拝も行くようになりました。

この2回の初詣だけではなく、がかがやきグループでも新年1番最初の出勤日には全員で初詣をします。

1月だけで3回の初詣(2回目以降は初ではないような気もしますが…)をするようになりました。

初詣は人が混雑していて、厳かな気持ちでとはなかなかいかないかもしれませんが、

新年の目標を立てて、自分の気持ちと神様に1年間の目標を祈るにはとても良い機会だと思います。

今年はどれくらい目標を達成することができるかまだわかりませんが、目標をすべてクリアしてさらに成長ができたと実感できるような飛躍の年になるように精一杯努力をしたいと思います。

広告を非表示にする