読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく聞かれること。

静岡事務所の山田です。

お客様のところに訪問したときに、よく聞かれることが、「消費税増税すると思う?」と「人がいない。(必要な人員の採用が上手くいかない。)」という話です。

消費税については「このタイミングでは増税しないと思います。」と答えていました。今日の記事だと延期の可能性出てきましたね。ほっとしました。多くの人がそうなって欲しいな と思っているのではないでしょうか。

また、採用が大変という旨の話は業種・業態によって人が集まりやすい、集まりにくいということは従来からあったかと思います。ただ、だんだんとその枠が広がってきた感じがします。採用は出来ているけど募集から採用決定まで時間がかかるようになった分を含めると、それはそれは多いのでは・・・

仮に少子化対策がガッチリはまったとして、その子達が働けるようになるのは20年後。それまでどんどん労働人口は減っていく。採用がより難しくなっていくことを考えると・・・うーん、凄く怖くなってきました。

移民受入をするか?みたいな記事や政策もありますが、それで人材を賄える業種も限られてきますよね。

人材が確保できていて「仕事が請けられる体勢にありますよ!」ということが、今よりもさらに優位性につながっていくかもしれないな とも思いました。

今ここに書いていることが杞憂に終わればいいのですが、色々と考えていく必要もありそうです・・・