読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◯◯の秋。夜、月をみあげる。(高橋)

安城事務所の高橋です。

 

朝晩、冷え込む季節がとうとうやってきてしまいました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、1歳9ヶ月になる息子が、小さな手で空を指差し

(あった!あった!)

と教えてくれました。

指の先には、まだ明るい空に控えめな月がいました。

 

些細なことですが、月の存在を教えてくれたのが初めてでしたので、寒空の下、心は暖かくなりました。

 

「少年老い易く学成り難し」

月を見つけては、両親に報告していた少年も、夕方暗くなるギリギリまで遊び、

親に心配かけさせていた少年も、気がつけばもう父親です。

 

学業こそは、まだまだ先の息子ですが、時間の大切さを伝えていけたら、

と思っています。

 

これから年末に向け、皆様は兎角お忙しく、日々が続かれると思います。

季節の変わり目ですから、どうかご自愛ください。