読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボルダリング体験(渡邉)

先日、仕事帰りにボルダリングジムへ行ってきました

(何の予備知識もないまま)初ボルダリングです!

エクササイズ効果もあって、女性の間でも人気のスポーツですね

必死にしがみついてます

上司には「落ちるんじゃないか」とか、けちょんと言われてましたが

そんなこともなく・・・むしろ結構いい線いっていたのではないでしょうか(笑)

まずジムに入って、思ってたより狭い空間に衝撃でした

押し迫るカラフルな壁、壁

部屋の中央はプチ談話室のようで、休憩する人が思い思いにくつろいでいます

さて、私たちはというと、

受付で料金説明を受けて、初回だしビジターで手続き完了!

更衣室で持参のTシャツとジャージに着替えたら

専用の靴とチョーク(滑り止めとして手につける)を借ります

やる気は満々な女3人

入念な準備運動も完了!さっそく登りますか~!

・・・の前に、簡単な注意事項と説明(3分くらいでホント簡単)を受けます

ジムのお姉さんいわく、

「体力のある最初のうちにあっちの難しいのやってみるといいですよ~」

とのことでしたので、やってみました

それが冒頭の写真です

これだけ見ると、それなりにそれなりじゃないですか!

テンションの上がる3人

しかし、思っていた通りキツイ・・・1回が限界でした

その後は初心者向けの壁で

いろんなコースに挑戦して「すごいすごい!」と励まし合いながら楽しみました

今回お邪魔したジムでは、石と、貼ってあるテープの色でコースを見分けられるようになっています

色は難易度を示していて、上級になるにつれて少なく・・・1つ1つの間隔が広く・・・

あれができるようになるまで一体どれくらいかかるのでしょうか

隣の壁では、ベテラン風な男性が重力を無視した態勢で壁に張り付いています

後々調べて知ったのですが、

ボルダリングは腕だけじゃなく体全体を使って登るものだそう

つい手だけを使ってしまい、翌日から5日間ほど筋肉痛に悩まされた私・・・そうか、どうりで・・・

足場になる石(石はホールドと呼ぶらしい)がこれまた小さく、

つま先しか乗らなくてなんとか全体で踏もうとがんばっていましたが、

これも後々調べたら

どうやらつま先立ちの姿勢のほうがいいみたいで(基本姿勢というか)

重心がしっかりして方向転換がきくそうです

まだまだわからないことだらけのボルダリングですが、

今回やってみたらとっても楽しくて、

当初あった「常連さんばっかで入りずらいイメージ」も払拭されて、

登山にならぶ私のぷち趣味の一つになりそうな予感です