「推し城」はどこですか

お久しぶりです。

安城事務所の佐藤です。

久々のブログ当番となりました。

 

桜の季節も終わり、じわじわと気温が上がってきましたね。

今ぐらいが暑すぎず寒すぎない行楽日和でしょうか。

 

さて、先日TVでお城総選挙という番組が放送されていました。

ガチな城マニア一万人によって選ばれた全国各地の30城をランキング形式で紹介するという番組です。

(かがやきグループにはガチな城マニアが何人かいるのですが、彼らは投票したのでしょうか)

 

私の好きな松本城は3位という結果でした。

松本城は小学生の時に初めて行ったのですが、あの印象的な黒い外観がかっこよくて、見た目からグッとつかまれました。

あれは毎年黒漆を塗ることで保たれているそうです。

あと、お城に登ったことがある人なら想像しやすいと思うのですが、お城の階段ってとても急ですよね。私、あの階段が大好きなんです。その中でも松本城が一番好きです。何が好きなのかはうまく言葉にできないし、なかなか理解してもらえないのですが…。

 

松本城は12年くらい前に行ったきりなのでもう一度行きたいですね。

「天空の城」竹田城と、福島白河市白河小峰城も行ってみたいです。

 

みなさんも是非お城に行ってみてください。

中部地方はお城にとても恵まれています。犬山城彦根城は城下町としても栄えていますから、「お城だけでは…」という人も楽しめると思います。

 

最後に、私の第二のふるさと関ケ原町もよろしくお願い致します!

新宿住友ビル改修計画(新宿事務所 苅谷)

新宿事務所の苅谷です。

 

4月になり暖かくなってきたと思っていたら冬の寒さに戻ったりと寒暖が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

新宿事務所は昨年9月に移転した頃から、すでに改修工事が行われておりましたが、現在も1階エレベーターホールに囲いができ、さらに工事が進んでおります。20197月末には完成予定だそうです。工事内容の1つに、「全天候型屋内アトリウム広場」ができるそうです。天候に影響されないということで、少し気になっている場所であり、とても楽しみにしております。

 

完成した後、新宿事務所へお越しの際は是非寄ってみてください。

 

※写真は、新宿住友ビル1階エレベーターホールの現在の写真です。

f:id:inagaki-staff:20190422002015j:plain

 

 

新年号が決まりました!!!(新宿事務所 吉川)


皆様お疲れ様です。

経理バンク新宿事務所の吉川です。

 

ついに今月末で平成も終わってしまいますね。

「令和」は発表前の予想では一切出てきていなかったので意外でした!

 

私は昭和生まれですが、昭和・平成・令和と生きてきたなんて大きなこと言える程でもなく、ぎりぎり昭和に生まれたので(昭和63年)平成が発表されたときはまだ0歳児でした。ですので、その時のことはあまり記憶には残っていなかったのですが、今回の年号の発表は私の人生の記憶に残る大切な日となりました。

 

4月になり、弊社にも新たに社員が増えます。

昨年のM&Aにより、決算期が変わったので「新年度」という感覚でなくなったのが少し違和感ですが「春」=出会いと別れの季節ということで、新しいメンバーとの出会いを大切に4月をスタートしていけたらと思います。

 

さて、今年は年号が変わるのに加えて消費税10%の増税、保育料無償化など私にとってとても重要なことが多いです。現在、新居の新築を計画しており、先日ハウスメーカーとの請負契約を結ぶのに今なら消費税8%となりますが、4月以降の契約になれば消費税は10%になります。しかし、住宅ローン控除の延長で11~13年目に消費税分が還付されるということでどちらで請負契約を結ぶかという議論を主人としました。

私は8%派!!還付されると言っても、11~13年後なんて待ってられない!今安い方が良いのでは?という考えでした。

 

しかし、主人は10%派!!なぜなら、消費税分は還付されるのだから8%と差がない!他で比較するとすまい給付金の収入枠が10%の時の方が増額され、自分も対象になるから!!と言った理由でした。

 

買うときは安くても、その他のことを考えると10%の方が自分たちにとって得するという彼の意見を尊重し10%での契約を今後します。それが吉と出るのか、凶と出るのか・・・

すみません。

家庭の愚痴のようなブログとなりましたが、これから家を買いたい!!という方も、消費税が10%になってから契約しても増税分は還付されるということをお伝えしたかったのです!もちろん、本人の課税額により還付額も変わりますが、すまい給付金や次世代住宅ポイントなどをうまく活用し、得する家の購入が出来るようになっているようなので、これから購入・リフォームを考えている方は活用をお忘れなく!

 

弊社では「かがやき財産ネットワークス」より、ハウスメーカーのご紹介が出来ますので、そちらもどうぞご活用下さい(PR)。

 

最後に、新宿駅西口のロータリーに咲いている桜が綺麗だったので共有させていただきます。

 

長文失礼致しました。f:id:inagaki-staff:20190402151714j:plain

癒しのもの(新宿事務所 西尾)

お疲れ様です!新宿事務所の西尾です。

 

先週、新宿事務所と川崎事務所では、確定申告慰労会と歓迎会および送別会を行いました!

お店は新百合ヶ丘駅から少し歩いたところのイタリアンで、とても美味しかったです。

普段から新百合ヶ丘は行くのですが、あの場所は知らなかったので、今度はランチでも行ってみたいなと思います。

 

さて、改めまして、皆様確定申告お疲れ様でした。普段以上にたくさん神経を使った事と思います。

そんな中、私が癒されたものの一つが、「植物」です。

昨年から急に花や観葉植物に興味が湧き、癒されたい時、そうじゃない時も何となく、ふら〜っと花屋に立ち寄る事が増えました。

花屋には四季によって様々な色や種類の植物があり、見ているだけで元気になります。

 

よく緑のものを見ると目が良くなるといいますが、これは副交感神経に働きかけてリラックス効果があるそうで、緑だけでなく青色も良いそうです。新宿事務所にも、移転した際にお客様からいただいた観葉植物が飾ってあり、置いてあるだけで、明るい雰囲気になっています。

 

もうすぐで桜が満開になるので、自然を目に取り入れて、目や体を労わりながら仕事に取り組めたらなと思います。

イチロー選手の言葉!!(新宿事務所 米野井)

 

新宿事務所の米野井です。

 

皆さん確定申告、お疲れ様でございました。

年に1回の大イベントを楽しめましたでしょうか。

 

人によっては、もっと重い神輿を担げたと思う人もいれば、

来年はこれ以上重い神輿は担げないぞと思った人もいるでしょう。

 

さて、メジャーリーグで活躍するイチロー選手が長い現役生活にピリオドを打ち、

今年で現役を引退することになりました。

 

新入社員の頃に、読んだ新聞記事の中にイチロー選手の言葉が掲載されていて、

印象的だったことを思い出しました。

 

1つ目は

「プロになり、レギュラーを取るようになってから野球を楽しいと思ったことは一度もない。野球は好きだけど」

 

確定申告を大イベントと言って楽しんでいる私は、

RPAを使ってたくさんのロボを作ることを楽しんでいる私は、

まだまだだなと実感します。

 

2つ目は

「自分は、最高のバッターだと言われているが3割しか打てていない。10回のうちに7回も失敗していますから」

 

この言葉を見て、新入社員の頃は、イチロー選手だって7回も失敗して一流と

言われているのだから、失敗してもいいからどんどん挑戦しようと思い、

どんなことでもやりますと言って挑戦してきましたが、

我々の仕事は、3割ではダメですね。

10回の申告のうち、7回修正申告だったらお客様を失ってしまいます。

 

そう思うと、イチロー選手以上に真剣に仕事に打ち込まなくてはなりません。

質をあげるには、量をこなすのが一番です。

仕事を愛し、もっとたくさん仕事をしよう!!

と、改めて喝を入れられた気がする、今日この頃です。

確定申告期限まであと少し!(新宿事務所 中野)

 

新宿事務所の中野です。

 

すごい時期にスタッフブログの担当になったなと思いながら書いています。

確定申告の期限まであと2日となりました。新宿事務所はドタバタしています!

 

仕事に追い込まれると、ついつい夜遅くにお菓子を食べ過ぎてしまいます。

なので給与計算を担当している私は、

年末調整から確定申告までの繁忙期の4か月間は、恐ろしいくらい太ります。

繁忙期なのに太るなんて、仕事をしていないと思われそうですが。。。

 

周りの席のみんなで毎日のようにお菓子を配りあっていて、

もらったお菓子も一瞬で食べ終わってしまいます。

繁忙期が過ぎたら、ダイエットに励みます!

 

さて、私事ですが今年念願のマイホームを購入しました。

なので、平成31年度の確定申告で

初めて住宅借入金等特別控除を受けることになるので、少し楽しみです。

 

しかしマイホームに引っ越したことで、通勤時間が今までの3倍になりました!

嬉しいことに電車は座れる確率が高いのですが、すぐに寝てしまいます。

本当は通勤時間も無駄にしないように、

本を読んだりしないとなーと思いながらも、この時期は睡魔には勝てませんね。

周りのサラリーマンの方も皆さん寝ており、

お疲れ様です!』と心で思いながら一緒に寝る中野でした。

映画の感想(新宿事務所 小形)

 

新宿事務所の小形(オガタ)と申します。

私は昨年の12月ごろから2月まで、映画を6本観ています。

普段はこんなにハイペースではないので、私の中では異例の映画ブームです。

たまたま観たい作品が重なっただけですが、せっかくなので今回のブログでは映画の感想などを語っていきたいと思います。

軽くネタバレを含む内容ですので、ご注意下さい。

 

冒頭で述べた6本の映画とは、次の通りです。

 

1.マスカレードホテル

2.7つの会議

3.12人の死にたい子供たち

4.ドラゴンボール超 ブロリー

5.シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

6.ラブライブ!サンシャイン!!OVER THE RAINBOW

 

f:id:inagaki-staff:20190227102826j:plain

 

1.マスカレードホテル

木村拓哉長澤まさみ主演のミステリー映画で、ホテルで起こる事件を解決するお話です。原作は東野圭吾の小説です。

ミステリーの割には殺人シーンなどの残酷な描写が少なく、出演者もベテラン揃いなので、割とどんな人が見ても楽しめる映画だと思います。私の理解力が残念なせいで少し話が難しく感じましたが、最後のどんでん返しは夢中になって見入ってしまいました。

個人的に長澤まさみとキムタクがその後どうなったのかすごく気になりますがそこは描かれておらず、物語終了後も想像で楽しめる作品になっております。

 

 

2.7つの会議

大企業の子会社の営業マン達が色々なビジネストラブルに巻き込まれてく話。原作は池井戸潤の小説です。

個人的に営業とは遠い仕事をしているため、バリバリの営業マンは普段こういう仕事をしてるんだ、こんな苦悩を抱えてるんだ、という事が分かって楽しかったです。

一見すると全くダメそうな人が実はスゴイ人で~という設定が個人的に大好きなのですが、主人公がまさにそのタイプで、私の好みにぴったり合った映画でした!

主演の野村萬斎さんの、あのねっとりしたいやらしい演技も個人的にツボでした。(主観)

ここ最近観た映画では一番面白かったです。

 

 

3.12人の死にたい子供たち

集団自殺を求めて廃病院に集まった12人の少年少女の物語。原作は冲方丁のミステリー小説です。

タイトルからして不穏な感じですが、子供たちが殺しあったりする訳ではなく淡々と物語が進んでいくので落ち着いて観られました。

私も思春期の多感な時期は色々と悩み、ひとり涙で枕を濡らした事もありますので、登場人物に共感できる点もあり、何だかんだで楽しめました!

ただ、クライマックスに入り特段の盛り上がりなく低空飛行なまま終わった感じで、個人的には物足りなさを感じました。

 

 

4.ドラゴンボール超 ブロリー

物語の後半は基本的に激しいアクションシーンが大部分を占めるので、難しい事は何も考えずに楽しめる作品だと思います。

意外と家族愛や友人との絆などの泣けるテーマも散りばめられており、感動できる部分とバトルシーンとのメリハリが効いていたと思います。

ただ、今回は登場人物が少なく悟飯やクリリンなどの主要メンバーすら一切登場しなかったのが残念でした。

 

 

5.シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

週刊少年ジャンプで1980年代後半に連載していた漫画の映画化です。

だいぶ昔の作品ですが、作風やキャラクターが当時の良さをそのまま受け継いでおり、昔に戻ったような懐かしい気持ちになりました。下ネタが多いのも相変わらずなので、一緒に観に行く相手を選ぶ必要があるかもしれません。私は割と好きです。

もともと作品を知らない人でも楽しめるようになっているので、これを期に現代でも人気が再燃するといいなと思います。

エンディングテーマはTMネットワークGET WILDなのですが、エンディングへの入り方が非常に格好良く、映画を見た後すぐにiTunesで曲をダウンロードしました。

 

 

6.ラブライブ!サンシャイン!!OVER THE RAINBOW

廃校を阻止する為にアイドル活動を頑張る女子高生たちの物語です。

挿入歌・ライブシーンのクオリティは相変わらずの完成度の高さで、まさに今までのシリーズの集大成という感じでした。

学校行事をクラスメイトで準備したり、練習に汗を流したり、私もこんな青春を送りたかったなという気持ちになる作品です。

休み時間ひたすら一人でインベーダーゲームをやり続ける高校時代を送っていた私にとって彼女たちは眩しすぎますが、自らの空虚な青春を私の代わりに謳歌してくれているような錯覚に導いてくれる良作です。

 

 

以上です。